Enjoy

赤ら顔の原因が解消される!?【驚きの方法とは!?】

何もしていないのに、目以外が真っ赤になってしまう『赤ら顔』。

 

それは、敏感肌や乾燥肌の人がなりやすいと言われています。

 

敏感肌や乾燥肌の人は、健康な肌の人よりも肌表皮が薄いため、少しでも刺激を与えると、その刺激が肌内部にまですぐ届き、肌内部を通っている無数の毛細血管が反応して、赤くなるというのが、赤ら顔の原因なのだそうです。

 

その他にも、『血液の流れが良いから赤ら顔になる』という原因もあると言われていますが、これは、間違った情報とのこと。

 

本当はその逆で、『血液が正常に流れず滞るから、その部分だけ赤くなる』というのが、赤ら顔の原因だと言われています。

 

つまり、赤ら顔になってしまう大まかな原因として、

 

  • 肌表面が薄い為
  • 血流が悪い為

 

の2点です。

 

赤ら顔を解消するための方法

 

赤ら顔を和らげる方法はいくつかあります。

 

ファンデーションなどで隠す

BBクリーム、コンシーラーなどの下地を十分に作った後、ファンデーションをのせて隠す方法がありますが、根本的な原因解消にはなっていません。

 

皮膚科(病院)に通う

医師に相談しながら進めると安心感がありますが、解消されるまで通院を繰り返す為、労力や費用面が続かなくなる場合もあります。

 

美容クリニックにてレーザー治療を行う

皮膚科で対処できない場合の多くは、美容クリニックでのレーザー治療を勧められるそうですが、こちらも費用面がかさむ為、すぐには決断しにくい面もあります。

 

また、病院からの紹介ではない場合、赤ら顔解消のレーザー治療を行ってくれる美容クリニックを探すところから悩みます。

 

赤ら顔を簡単に解消する方法

上記の3種の方法(BBクリームなどで隠す・皮膚科へ通う・美容クリニックで治療してもらう)以外にも、『化粧水・美容液・クリーム』などの化粧品を使って解消する方法もあるそうです。

 

確かに、化粧品を使用して解消されるのであれば、病院や美容クリニックで治療をしてもらうよりも格安になりますし、自宅で簡単にケアができるという点は、とても良いと思います。

 

しかし、本当にそんなに簡単に改善できる化粧品があるのでしょうか。

 

まず、そのような化粧品があるかを調べる時に重要なのが、

 

  • 成分
  • 安全性
  • 価格

 

この3点です。

 

赤ら顔効果が期待できる成分なのか

 

赤ら顔対策する上で重要なのは、『肌表皮を正常に戻す』という点だと思います。

 

乾燥肌や敏感肌の人に多い「肌表皮が薄くなってしまった」の原因として、

 

  • セラミドの減少
  • コラーゲンの減少

 

などがあるそうです。

 

主な原因として『セラミドの減少』と言われています。

 

この『セラミド』を多く摂取することで、赤ら顔の原因となっている肌を、細胞組織から強くし、赤ら顔改善をしてくれると期待されているそうです。

 

つまり、『セラミド成分』がたっぷり含まれている化粧品が、より効果的なのではないかということですね。

 

さらに赤ら顔が悪化する危険性はないのか

『セラミド成分』の他にも、化粧品には様々な成分が含まれています。

 

その成分一つひとつが、セラミドを助け、尚且つ、肌への影響は出ないのかを十分に調べる必要があります。

 

赤ら顔を悪化させてしまうと言われている成分は、「界面活性剤」という、油分と水分を馴染ませる為に使う成分だと言われています。

 

「界面活性剤」は、クレンジング剤・洗浄剤などに含まれている成分で、汚れを綺麗に落とすという役割をしてくれている成分です。

 

しかし、この成分が多く含まれていると、肌への負担が大きくなり、肌トラブルの危険性が高くなると言われているのです。

 

クレンジング剤などにはどうしても含まれてしまう成分なので、化粧水や美容液などには、それを補う成分が含まれていると、肌トラブルの危険性もなくなり、赤ら顔を悪化させることもなくなると言われています。

 

値段はいくらなのか

赤ら顔を解消させる為には、肌に良い成分が豊富に含まれている化粧品が良いということは分かりました。

 

しかし、それほどまでに良い成分が配合されていると、お値段も自然と高くなるのではないでしょうか。

 

一般女性の1ヶ月の化粧品出費額の平均は、8,000円程と言われています。

 

スキンケアは毎日のことですので、なるべく安く集めて、継続したいと考えている方が多くいるようです。

 

しかし、上質な成分が配合されている化粧品となると、10,000円は越えてしまうようなイメージがあります。

 

そこで、実際に、

 

  • どのくらいの商品があるのか
  • 安い価格でも良い成分が入っているのか

 

の2点を重点に置き、赤ら顔に効果があるという化粧品を調査してみました!

 

赤ら顔に効果があるのはどっち!?馬プラセンタと5種のセラミド

ULU-ウルウ-シェイクモイストミルク

 

価格:5,508円(税込/送料込)

※お試し定期便で購入すると、3,888円(税込/送料込)で20%安くなります。

 

容量:110mL(約1ヶ月使用可能)

 

成分:セラミド2・セラミド6Ⅱ・セラミド3・セラミド5・セラミド1・スクワラン・トレハロース・ヒアルロン酸Na・タンブリッサトリコフィラ葉エキス・ホホバ種子油など

 

効果:5種のセラミド成分をたっぷりと肌に染み込ませ、更に、スクワランで肌表面バリアを強化することで、保水力・保湿力が高まり、赤ら顔が改善されていくと言われています。

 

特典:定期便の回数制限がないので、合わなかった場合は、次回発送の10日前までに連絡すれば、対応してくれます。もし、連絡が遅れてしまった場合でも、1ヶ月停止も可能です。

 

推奨:プロの皮膚科院長も、「赤ら顔を克服する鍵はセラミドと浸透」であると言っており、「ULUの豊富なセラミド成分は赤ら顔に効果的である」と奨めています。

 

ルーナス【プラケアEQウォーター】【プラケアEQゲルクリーム】セット

 

価格:定期便で6,420円(税込/送料込)

※通常価格:9,180円(税込)

 

容量:【ウォーター】130mL【ゲルクリーム】50g(約2ヶ月半程使用可能)

 

成分:馬プラセンタ・馬セラミド・馬油・オリザノール・カミツレ花エキス・リンゴ幹細胞エキス・シアバター・ホホバオイル・レシチン・パンテノール・アラントイン・ビサボロールグリチルレシチン酸など

 

効果:「3大保湿バリア成分」である角質層の「細胞間脂質」「NMF」「皮脂膜」に直接働きかけることで、肌本来の正常なバリア機能を取り戻し、敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルを解消する効果が期待されています。

 

特典:90日間返金保証つきです。また、定期便の回数制限もないので、合わなかった場合は、電話一つで簡単に解約もできます。

 

推奨:25年以上にわたり、プラセンタの研究を重ねてきた実力のある会社「ルーナス」です。

 

細胞や遺伝子レベルでの研究を重ねた結果、生み出されたのが【プラケアEQ化粧品】達なので、様々な肌質の方でも安心して使用が出来るそうです。

 

様々なメディアでも紹介されており、数々の賞も受賞している商品です。

 

赤ら顔に効果的な化粧品について

今回は、『ULU-ウルウ-シェイクモイストミルク』と『ルーナス【プラケアEQウォーター】【プラケアEQゲルクリーム】』の、2つの化粧品を調査しました。

 

この2つの化粧品の違いとしては、

 

  • ULU-ウルウ-シェイクモイストミルク:5種のセラミド成分
  • プラケアEQウォーター&ゲルクリーム:馬プラセンタ成分

 

というように、同じ「セラミド」と言っても、馬プラセンタの中に含まれている「セラミド」と、セラミド成分が単体で集合体になって含まれている「セラミド」の違いです。

 

この2つのセラミドは、基本的な成分内容は同じだと言われています。

 

つまり、肌へ与える影響はほぼ変わらないことになります。

-Enjoy

© 2021 Enjoy Life - Woman