スキンケア

ルーナス化粧水の評判は?肌質別15人の口コミ!?

ルーナスは敏感肌でもエイジングケア出来るように設計された「敏感肌化粧水」です!

≫累計販売個数23万個の販売実績と口コミランキングサイトでも満足度第一位の人気!

『キルギスの馬プラセンタ』が豊富に含まれた馬プラセンタ化粧水です!


そんな敏感肌に使えると言われている、ルーナス化粧水ですが本当のところはどうなのでしょうか?

購入する前に実際の評判が気になったので調べてみました!

肌質の違いで効果の感じ方は違う?

肌質による効果のとらえ方や感じ方は様々です。

肌が脂っぽい方と乾燥しやすい敏感肌の方では、感じ方は全く逆になってしまうのも、化粧品選びを難しくしている理由でもあります。

そこで、

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • オイリー肌
  • 混合肌
  • アトピー肌

など、異なった肌質の方の反応をまとめました。

ご自分の肌質に近い方の感想を参考にして、化粧品選びのきっかけにしてください。

肌質の違う15人女性の口コミまとめ

普通肌の方
肌が荒れてていても刺激がない!

使用後の肌がしっとりだけではなく柔らかくなります。

目元の肌荒れにも刺激なく使えました。

30代後半

化粧水だけでもしっかり潤う!

お肌の中にグングン浸透していくのが分かります。

手でしっかりなじませると、化粧水だけでも高い保水力を感じました。

30代後半

乾燥肌の方
思ったよりサラサラしている!
馬プラセンタ成分をたっぷり使用しているので、ベタベタするイメージがありましたが、さらりとした仕上がりに驚いています。

使い心地もとても良く、肌ももっちりつや肌になりました。

40代前半

ボトル式だから清潔!
しっとり系かと思いきや、かなりサラサラです。
お肌にスッと馴染んでいき、サラサラなのにしっとりした肌になりました。

ボトルをプッシュするタイプなので、衛生的にも良いので気に入っています。

30代後半

安心して使える!
サラっとしていて、ボトルワンプッシュだけでも十分に顔全体に伸びます。
「さすがナノ化!」と思えるくらい、どんどん肌に染み込んでくれます!

完全無添加のプラセンタなので、すごく安心して使えます。

30代後半

敏感肌の方
透明感のある肌になった?
肌の表面のモチモチ感としっとりが続いています。

化粧ノリももちろんですが、なんだか肌の透明感がアップしたような気がします。

30代後半

量が多くでもベタつかない!
さらっとした使い心地で、すーっと浸透していきます。

ベタつくこともないので、すごく使いやすいです。

30代前半

使い心地が気に入りました!
すーっと肌に馴染む感じや、もっちりとした吸い付く肌になり、とても嬉しいです。

なのに、表面はサラサラで気持ち良いです。

40代前半

脂性肌(オイリー肌)
角質層まで浸透してるのが分かります。
使用後はさっぱりしてるけど、肌はもっちりします。
美容成分がお肌の奥まで浸透浸透しているのが感じられ、気持ち良いです。

使用後のベタつきも気になりません。

30代後半

刺激なく馴染む!
ベタベタせず、しっとりふんわり肌になり、使っていてとても良かったです!

肌触りも気に入っています。

30代後半

混合肌
伸びが良い!

トロリとした化粧液で、伸びも良く、ワンプッシュで顔全体が潤いました。

50代前半

重ねてもベタつかない!
サラっとした感触ですが、お肌に浸透していく感じがあります。

目の周りや乾燥が気になる部分は重ねてつけてもベタつきはなく、翌朝のお肌も調子良いです。

40代後半

においも気になりません!
馬油と聞くと、独特のにおいがするイメージがあったのですが、全く問題ありません。
さらっとした感触で、さっぱり系の良い香りでした!

浸透がよく、気になるところには重ねづけしてもベタつきませんでした。

40代後半

アトピー肌
肌荒れが調子よくなりました!
あまり期待せずに始めましたが、とにかく肌への浸透力がすごくて、荒れ気味だった肌もキレイになってきています

ベタつきもなく、成分がナノ化されている化粧水だなと違いが分かります。

30代前半

肌トラブルが減りました!
しっとりとした美容液っぽい化粧水が、肌の奥まで染み込んでくれるので、もち肌になりました。

定期的に起こる肌荒れの回数が明らかに減っているので、効果を実感しています。

40代前半

口コミまとめ

  • 馬プラセンタの保湿力を感じた!
  • サラサラなのに仕上がりはしっとり!
  • 化粧のノリが良くなった!
  • ナノ化されているのが実感できる!
  • 肌荒れが良くなった!

このように肌質が異なっても、皆さん同じような効果を感じています。

効果の差異はありますが、以前より「良くなった!」と満足しています。


⇒公式サイトで確認する

ルーナスプラケアEQウォーターの成分は?

ルーナスプラケアEQウォーターとゲルクリームの成分は、馬プラセンタ以外にも保水力・ハリ・弾力に良いとされる成分が含まれています。

では、具体的にはどんな成分で、どんな効果が期待出来るのでしょうか?

ルーナスプラケアEQスキンケアに配合される3大保湿バリア成分

ルーナスプラケアEQスキンケアには、肌の保湿とバリア成分を正常に保つ『3大保湿バリア成分』を考えて成分配合されています。

 

その3大保湿バリア成分とは、肌のバリア機能を担当している角質層に含まれる3つの保湿成分

  • 細胞間脂質(セラミド)
  • NMF[ナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター/天然保湿因子](アミノ酸)
  • 皮脂膜(油分+水分)

の3つです。

 

この3つの保湿成分が不足すると、乾燥肌や敏感肌の原因になり、赤ら顔・シミ・痛みなどの肌トラブルに発展するのです。

 

つまり、角質層の保湿成分である「細胞間脂質(セラミド)」「NMF(アミノ酸)」「皮脂膜(油分+水分)」の3つの成分が満たされていれば、肌は正常なバリア機能を発揮し、敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルに悩む必要がなくなるというわけなのです!

 

しかし、このバリア機能を正常な状態に戻さなければ、いくら保湿を行ったとしても水分は蒸発し、外的刺激に耐えられず、肌トラブルが進行する一方になります。

 

ルーナスプラケアEQスキンケアは、この3大保湿バリア成分に直接良い効果を得られる成分のみ配合している化粧品な為、肌トラブルを抑制する効果が期待できるのです。

 

プラケアEQウォーターの成分とその役割とは?

 

ブラケアEQスキンケアの「ウォーター」と「ゲルクリーム」それぞれに、3大保湿バリア成分は豊富に含まれています。

 

今回は、「プラケアEQウォーター」の成分について、細かく見てまいります。

 

プラケアEQウォーターには

 

・馬プラセンタ
・馬セラミド
・馬油
・オリザノール
・カミツレ花エキス
・リンゴ幹細胞エキス

 

などが含まれています。

 

この成分達は、それぞれ、様々な役割を果たすために配合されています。

 

4種の敏感肌ケア成分

 

まずは、先ほどもお話しました、肌の3大保湿バリア成分についてです。

 

細胞間脂質(セラミド)

 

「馬セラミド」
馬セラミド(ウマスフィンゴ脂質)は、角質層にある細胞間脂質で、角質層の水分保持機能やバリア機能を高める効果があると言われています。

 

NMF(アミノ酸)

 

「馬プラセンタ」
馬プラセンタに含まれる、18種類ものアミノ酸とミネラルが、角質層の水分保持機能やバリア機能を高める効果があると言われています。

 

皮脂膜(油分+水分)

 

「馬油」
ヒトの皮脂に最も近いと言われている天然保湿オイルです。
ヒトと同じ皮脂膜の働きをすると言われており、その為か、皮膚にフィットし、素早く角質層に浸透していき、油膜で細胞を保護し、細菌類の侵入を防いでくれるそうです。
角質層からの水分の蒸発も防ぐので、肌のうるおいも保てるようです。

 

「レシチン」
レシチンは、細胞膜を構成しているので、ヒトには欠かせない生体成分の一つです。
細胞間脂質の中に入り込み、水分保持力を高める効果があると言われています。

 

3種のエイジングケア成分

 

肌本来のハリを取り戻す為、

 

・馬プラセンタ(ターンオーバーを正常化する)
・リンゴ果実培養細胞エキス(皮膚幹細胞のチカラを引き出す)
・オリザノール(血行促進&成長促進成分)

 

の3種のエイジングケア成分が配合されています。

 

馬プラセンタ(ターンオーバーを正常化する働き)

 

プラセンタには、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌に必要不可欠と言われている成分原料となる18種類のアミノ酸成分が含まれています。
そして、肌のターンオーバー(代謝)周期を正常なサイクルに戻す指示をするためのEGF(皮脂細胞増殖因子)を始め、成長因子が含まれています。
それらをサポートしたり、促進する為の各種ミネラルやビタミンもバランス良く含まれています。

 

リンゴ果実培養細胞エキス(皮膚幹細胞のチカラを引き出す働き)

 

最新のバイオリアクター技術により、長寿で知られる希少品種のリンゴから抽出した各細胞エキスが、『リンゴ果実培養細胞エキス』です。
皮膚幹細胞のチカラを引き出す肌環境へと導く成分として、ヨーロッパで最も優れた機能性原料であると表彰されています。

 

オリザノール(血行促進&成長促進成分)

 

コメから作られる米ぬかオイルや胚芽オイルから抽出される成分です。
細部分裂をサポートする成長促進作用や、血行促進作用があると言われており、貴重なエイジングケア成分としてあげられています。

 

4種の美容サポート成分

その他にも、全体的に肌をサポートする為の美容成分も配合されています。

保湿成分

 

「トルナーレ」
海藻類や、キノコ類に含まれる優れた保湿成分です。

 

「グリセリン」
パームオイル、ココナッツオイルから抽出される保湿成分です。
肌を柔らかくする作用があると言われています。

 

「プロパンジオール」
とうもろこしに含まれる植物デンプンを発酵させて抽出された天然保湿成分です。
高い保湿力があり、グリセリンと併用した場合は、さらに保湿効果が持続されると期待されている成分です。

 

抗炎症成分

 

「カミツレ花エキス」
カミツレの花から抽出した成分です。
抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、炎症を起こした肌の改善効果があると言われています。
血行促進効果にも期待できると言われている、薬用天然美容成分です。

 

9つのフリーで安心

 

プラセンタEQゲルクリームは、

 

・鉱物油
・アルコール(エタノール)
・香料
・着色料
・パラベン
・旧表示成分
・石油系界面活性剤
・シリコンオイル
・尿素

 

など、その他表示義務のないキャリーオーバー製品も一切含まれていませんので、肌へ何らかの悪影響が起きるという心配はありません。

そして、いつでも清潔に使用出来るよう、ポンプ式容器になっているので、この点においても安全・安心です。

ルーナスに含まれる『馬プラセンタ』って何?

ルーナスのプラケアEQスキンケアの「プラケア」とは、『「プラセンタエキス」を使用した化粧品で肌のお手入れ(メンテナンス)を行う」という意味です。

 

そのお手入れに使用している成分「プラセンタエキス」とは一体何なのかを、ご紹介します。

プラセンタエキスって?

 

「プラセンタエキス」とは、「プラセンタ」から抽出された成分のことです。

 

「プラセンタ」というのは、妊娠した際にできる「胎盤」のことです。

「胎盤」には、赤ちゃんの肺や肝臓、腎臓といった、体内の臓器の働きと、ホルモンのコントロールや、免疫機能などの役割を持っており、赤ちゃんが生まれてくるまでの間、胎児の成長を支える上で、重要な働きをする物体です。

 

そんな成長に必要な栄養素がたっぷり含まれている胎盤ですが、赤ちゃんが生まれたと同時に、お母さんのお腹の中から出てきます。

そして、今まで栄養を送り続けていた胎盤と赤ちゃんを繋いでいた管を切り離します。

 

この切り離されてしまった胎盤は、今までは「不要なモノ」として処分されていたそうです。

しかし、その中に含まれている栄養素に着目した人によって、「プラセンタエキス」という新しい成分を抽出することができたと言われています。

 

様々な働きをもつ胎盤から作られた「プラセンタエキス」には、私たちの体が元々必要としていた成分がたっぷり含まれているので、健康と美容に効果があると言われているのです。

 

ルーナスが使用している「プラセンタ」とは?

「プラセンタ」には、人間のプラセンタ以外にも様々な種類があります。

 

・豚プラセンタ
・馬プラセンタ
・羊プラセンタ
・海洋性プラセンタ
・植物性プラセンタ

 

などです。

 

その中でも最もポピュラーと言われているのが

 

・豚プラセンタ
・馬プラセンタ

 

の2種類です。

豚プラセンタ

豚は、年に2回出産をし、1度に10頭前後の子どもを産みます。
その為、他の動物と比べて大量に胎盤を摂取することが出来るので、数多く流通していると言われています。
主に、食用として使われることが多いようです。

馬プラセンタ

馬は、1年に1頭しか子どもを産みません。その為、非常に希少であると言われています。

そして、良質な血統同士で配合した場合は、更にプラセンタに含まれる成分が豊富になるそうで、より良いプラセンタを作るために、サラブレッドを作るということもあるそうです。

 

「馬プラセンタ」には、人間と似ているアミノ酸成分が豊富に含まれている為、人間の体に浸透しやすいと言われています。

 

その為、化粧品などで使用されることが多いようです。

ルーナスが使用しているのは、「キルギスの馬プラセンタ」です。

 

キルギスの馬プラセンタとは?

この「キルギスの馬プラセンタ」の中には、様々な成分が豊富に含まれていると言われています。

・セラミド成分
・様々な種類のアミノ酸
・グロースファクター成分

などです。

その一つひとつが、人間の肌へ浸透し、肌細胞内部から成分を吸収してくれます。

このような上質な馬プラセンタを使用しているのが、プラケアEQウォーターとプラケアEQゲルクリームです。

ルーナス化粧水のお買い得情報

ルーナスプラケアEQスキンケアは「ウォーター」と「ゲルクリーム」の2種類あります。

それぞれ、

  • ルーナスプラケアEQウォーターは通常価格4,644円(税込/送料込)
  • ルーナスプラケアEQゲルクリーム通常価格5,616円(税込/送料込)

となっています。

ネット通販大手では実際にいくらで販売しているのか確認しました。

低価格で買えるところはあるの?【最安値調査!】

Amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング
プラケアEQウォーター 価格:4,644円(税込/送料込)

[容量:130mL]

価格:4,644円(税込/送料込)

[容量:130mL]

取り扱いなし
プラケアEQゲルクリーム 価格:5,616円(税込/送料込)

[容量:50g]

価格:5,616円(税込/送料込)

[容量:50g]

取り扱いなし

Yahoo!ショッピング以外取り扱いがあったのですが、全店舗、公式と同じ価格で販売されていました。

これではどこで購入したらよいか迷いますね。

もっと安く購入出来る方法はないのでしょうか?

ルーナスプラケアEQスキンケアはセットで買うと【3,000円】得する!

一番安く購入する方法は、2点セットの定期便購入を使う事です。

通常であれは、2点セットで9,720円(税込/送料込)になるのですが、定期便で購入すると、6,420円(税込/送料込)と【3,300円】もお得になります。

使用期間も約2ヶ月半とたっぷり使用できるところもポイントです。

また、ルーナスの定期便は1回で解約が出来ます。

継続縛りがないのも人気のひみつなのかもしれませんね!



定期便購入で心配な回数制限無し!

90日間返金保証!

 

また、初回限定で980円のルーナスお試しセットも公式サイトには用意されています。



ルーナスプラケアEQウォーターの正しい使い方は?

ルーナスプラケアEQスキンケアは、「ウォーター」「ゲルクリーム」の2種類あり、それぞれに「キルギスの馬プラセンタ」が配合されています。

 

そして、馬プラセンタだけでなく、「馬セラミド」や「馬油」など、馬の良い成分だけを豊富に含んでいる化粧水と美容液です。

 

さらにそれだけではなく、うるおい成分が豊富に含まれている為、乾燥肌で悩んでいる方や、赤ら顔で悩んでいる方、たるみやくすみなどの肌トラブルにも効果的であると言われています。

 

それと言うのも、お肌の3大バリア機能保湿成分が配合されているからだそうです。

 

そんなに良い成分が配合されているので、普通に使うだけでも十分な効果は得られそうですが、より効果的な正しい方法をご紹介いたします。

 

ルーナス『プラケアEQウォーター』と『プラケアEQゲルクリーム』の正しい使い方!

 

①洗顔後、「プラケアEQウォーター」を手のひらに4回プッシュして取り、手のひら全体に軽く馴染ませてから、顔全体を包み込むに染み込ませていきます。

 

②手のひらの温度で温めながら、押し込むように丁寧に馴染ませていくと、より効果的です。

 

③「プラケアEQゲルクリーム」を手のひらに2回プッシュして取り、少量づつ取って、額、頬、鼻、顎にのせていきます。

 

④残ったクリームを手のひらで温め、顎から頬へ持ち上げるようにやさしくマッサージをしながら塗っていきます。
※目元などのアイホールは、円を描くようにくるくるとやさしく撫でて塗ってください。

 

⑤顔から首元、デコルテにもマッサージするように伸ばしていきます。
※耳の裏へ流すようにマッサージするとリフトアップ効果にもなります。

 

⑥全体的にしっとりと馴染んだら完成です。

 

「ウォーター」と「ゲルクリーム」を正しく使ってより良いお肌に!

 

この2つの化粧品には、それぞれに肌の3大バリア機能成分が配合されているので、合わせて使えば使う程、肌のうるおいやキメの細かい肌に改善されていくと言われています。

そしてそれは、肌の細胞レベルから改善されるので、継続することで、肌の維持率も上がるそうです。

確かに、このような方法で使用を続ければ、しっとりとしたうるおいのある肌が実現できそうですね。

-スキンケア

© 2021 Enjoy Life - Woman